本気で綺麗になりたいなら炭酸パックを試そう

スキンケアで大切なこと

石鹸

正しい方法で実践しよう

美肌を維持するうえで大切なのは、毎日のスキンケアと言われています。特に洗顔はスキンケアの基本なので時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。自分の肌質やお肌の悩みに合う洗顔石鹸を選んで使用することで、お肌を良い状態に保つことができます。洗顔で気をつけたいことは、しっかり泡立てて洗顔することです。きめが細かくて、もっちりとした泡で洗顔をすれば、より高い効果を実感することができます。もっちりとした泡を作るために正しい泡立て方を実践しましょう。洗顔前は手をきれいに洗うことが大切です。手が汚れていると石鹸の泡立ちが半減してしまうからです。手をきれいに洗った後、手のひら全体に洗顔石鹸を満遍なく伸ばします。その際気をつけることは、手をあらかじめ濡らしてから洗顔石鹸を伸ばすことと、手のひらに伸ばす量です。少なすぎると泡立ちが悪くなってしまうので、多めの量を手のひらに伸ばしておきましょう。少しずつ水を加えながら指先で空気を含ませるような感覚で泡立てていくと、もっちりとしたきめの細かな泡が出来ます。手だけで泡立てるのがどうしても難しい場合や、洗顔に時間をかけることが難しいときは、泡立てネットを使用する方法があります。濡らした泡立てネットに適量の洗顔料をのせ、空気を含ませながら手でもむと、どんどん泡立ちます。泡立ちが悪いと感じたら少しずつ水を加えてもむと泡立ちがよくなります。最近は、泡立てネットがセットになっている洗顔石鹸がありますし、100円ショップなどでも手軽に購入することができます。洗顔石鹸の効果をより実感するためにも、正しい泡立て方を意識しましょう。